鼻を冷やして引き締める冷水法

この方法は豚鼻だけでなく団子鼻や小鼻などにも期待できます。感覚的にも理解しやすくお金もかからず、何より効果も即効性があるのでお勧めです。

やり方は簡単、ただ鼻に水を当てて冷やすだけです。ほどほどに冷たい水を鼻にバシャバシャかけて冷たさで鼻を引き締めて小さくしていきます。

鼻は冷やすと縮こまって小さくなる

鼻を冷やすだけの単純な方法ですが、やってみると次第に鼻が引き締まってすっきりするのが分かると思います。前のページのノーズクリップ法が挟むだけで鼻の形を整えられるのと同じように、冷たい水でパシャパシャ冷やすだけで引き締まります。

実は鼻は人間の顔の中だけでなく、体の中でも冷たさで引き締めやすい場所です。そして寒さに対応して鼻は小さく細くなるように出来ています。

例えばですが、北半球の人達と南半球の人達の鼻をイメージしてみるといいでしょう。北欧などの寒い地域に住む人たちは日本に住む我々よりツンとした引き締まった鼻をしています。逆にアフリカなどの暖かい地域に住む人たちは鼻が広がっています。寒い環境では器官を守るために細い鼻、暖かい環境では太い鼻が有利だからです。同じ日本人同士でも見比べると東北の方に行くと鼻の穴の小さい人が多く見受けられます。

もちろん冷たい水で冷やしてもこれほど極端な変化は起きませんが、自然な生理的反応の範囲内で鼻は小さくツンと引き締まります。普段から冷水で冷やしておくと、少しずつ鼻が緩んだ状態から引き締まった状態が普通になっていくので肌荒れしない程度に習慣化すると良いでしょう。

冷水法のやり方

おそらく上向きなせいで鼻の穴が丸見えな方が多いとは思いますが、「豚鼻だから水が入ってきちゃう」などと言わず一度は試してみる価値ありです。冷やしすぎにはご注意を。

やり方
1 冷たい水を鼻に浴びせる
2 十分に鼻が冷えたと思うまで続ける。ただし5分ほどで止めること
3 鼻が引き締まったのを確認する
4 1~3を毎日繰り返す

以上が冷水法のやり方です。ただし水が冷たすぎたり頻繁にやりすぎると、油分持っていかれてあかぎれしたりします。ほどほどにやりましょう。

鼻にやさしくしたい人は小さめの保冷材を使うと肌に負担をかけずに冷やすことができます。冷蔵庫の中を漁ってみましょう。ただし保冷材だからと調子に乗って凍らせたのを使うのは止めるべきです。冷凍ではなく冷蔵したものを使うのが良いでしょう。

見た目に鼻がすぐ引き締まった事がわかるとは思いますが、それで満足せず継続してください。鼻のコンプレックス解消には日々の積み重ねが大切です。朝起きて顔洗うのと同じように習慣化しましょう。

スポンサーリンク