化粧で豚鼻を誤魔化す

化粧は豚鼻だけでなく小鼻にも期待できます。ノーズシャドーをうまく使いましょう。

女性の方にはうってつけの方法です。メイクの延長線上で鼻という劣ったパーツをうまくごまかすことができるので、もし普段あまり化粧をしない方はこれを機会に化粧を毎日の生活に取り入れてみてはいかがでしょうか?

メイクで汚鼻を誤魔化せ!!

昨今のメイク技術やコスメの充実は素晴らしいものです。ありとあらゆる需要に応える商品が用意されています。その反面メディアや雑誌でメーカーが煽りまくっている背景ももちろんあり、「キレイ」という価値観を半場強要する側面があります。

それはさておき、化粧品メーカー同士が競い合っているだけあって、次々と新しい化粧品が登場しています。その中には当然鼻のコンプレックスに対応するためのものも有ります。せっかく用意されているのですからこれを利用しない手は有りません。女性の方にとっては敷居が低いのもメリットでしょう。

男で化粧する言い訳はビジュアル系がベスト

逆にこの方法に抵抗があるのは男性の方です。しかし最近は男性でも化粧をする方がおられるようなので、抵抗のある男性の方でも多少は言い訳の角も立つのではないしょうか?コンプレックスをとるか男としてのメンツをとるかです。

言い訳はしっかり考えておきましょう。これを機会にビジュアル系を名乗ってアリバイ作りをしておくという手もあります。なぜ化粧などしているのかと突っ込まれても「俺、ビジュアル系バンドやってるから」の魔法の一言で解決できます。

鼻の化粧はどうやるか?

やり方 小鼻を暗く、鼻筋を白くメイクする
鼻の化粧をする基本方針はただこれだけです。見栄えは使う化粧品とメイクする技術次第です。基本的にはノーズシャドーを使って豚鼻をごまかすのですが、安いものから高いもの(600~5000)まで様々です。

化粧の上手な方はすでに使っているものあると思うのでそちらを使ってください。逆にあまり上手ではないという方はそこそこの安いものにしておくのが賢明です。化粧は道具より技術面の方が重要だからです。特に鼻のメイクで注意しなければならないのは鼻筋の作り過ぎです。鼻筋がまるで鹿の鼻ように白い筋が浮き上がっている人が時々います。やり過ぎには気をつけましょう。

スポンサーリンク