整形せずに団子鼻を治す3つの方法

整形せずに団子鼻を治すには大きく分けて3つの方法があります。習慣化しなければ効果が無いので面倒ですが、効果的だと言われる方法です。一つずつ試してみていただけたらと思います。

どれもすぐに鼻が綺麗になる方法ではないので、無理のない範囲で継続する美容法として行うようにしてください。

それでは具体的なやり方を紹介したいと思いますが、まずはその前に簡単に団子鼻と豚鼻の関係をはっきりさせておきましょう。

団子鼻と豚鼻の関係

一般的に団子鼻と豚鼻は同じ物として扱われる事が多いです。ある意味仕方ありません、この二つは似ている点も多いからです。ただし似てこそいるものの、団子鼻と豚鼻にははっきりとした違いがあります。鼻の穴がむき出しになっているか否かです。この点で二つは明確に線引きされています。

こんなにはっきりと区別できるのに、なぜ二つが同じ物として扱われるのでしょう?考えられる理由を列挙してみました。

同じ物として扱われる理由
理由その1:どっちも肉厚で鼻先がまんまるしている事が多い
理由その2:団子鼻の人は豚鼻、豚鼻の人は団子鼻でもあることが多い
理由その3:豚鼻というのに抵抗がある人は団子鼻を自称する

理由1と2はお分かりいただけると思います。実際周囲の人の顔を観察してみると団子兼豚鼻の人がほとんどで、片方だけと言う人はむしろ少ない事が分かるはずです。

ただ話を一番ややこしくしているのは理由その3です。すでに団子鼻と豚鼻の境界が曖昧になっているものですから、それを利用して豚鼻の人が「私は団子鼻だ!!」と言う気持ちはよく分かります。なにせ団子と豚です、まだ団子の方がかわいらしいニュアンスもないことはないと言う意味でマシです。なにより豚なんて単独で使っても悪口になるような代物ですから、その名称を使うだけで自尊心が軽く破壊されます。

3つの団子鼻矯正法

肉厚でぼてっとした団子鼻を治す3つの方法です。どれも手軽にできて効果的な方法です。

1:冷水法
鼻は肉の塊なので、冷たい水によって引き締めることができます。ボテッとした鼻は肉が緩んでいるとも言えるので、水で温度を下げると同時に軽く刺激される事で鼻が引き締まります。毎日の習慣にすることが大切です。

2:ノーズクリップ法
洗濯バサミ的な何かで鼻をはさみ、形を矯正しようというものです。肉厚でまんまるなだんごっ鼻にはダイレクトに効きますね。

3:鼻うがい
副鼻腔にたまってる余計なものを洗浄すればでっぷりした鼻がマシになります。小鼻にも効果有りです。正しいやり方でやらないと、鼻腔への刺激でのたうちまわる羽目になるので注意しましょう。

以上整形手術しないで団子鼻を治す三つの方法でした。「これなら自分にもできそうだ」と思った解消法をお試しください。迷っている方には一番手軽な冷水法をおすすめします、水は蛇口ひねれば出てきますからね。

次のページでは筋肉を鍛えて引き締める鼻運動を紹介します。

スポンサーリンク