いちご鼻解消法2 なぜ毛穴は黒ずむのか?角栓の原因

いちご鼻を解消するためにはいちご鼻の原因となっている”毛穴の黒ずみ”を取らなければなりません。そのためにはまず毛穴の黒ずみと角栓ができる原因について理解する必要があります。黒ずみと角栓には深い関係があるのです。

いちご鼻を治すためにもしっかりと鼻の毛穴が黒ずみと角栓の原因について理解しておきましょう。

毛穴の黒ずみの正体

”毛穴の黒ずみ”は毛穴につまっている角栓という皮脂やアカなどのゴミの塊が酸化したものです。つまり毛穴の黒ずみ=酸化した角栓であり、角栓の正体は油とゴミの塊と言えます。白い角栓もあれば黒い角栓もありますが、この違いは今説明したように酸化している事が原因なのです。

わかりやすく皆さんの経験の中から例を出せば、「洗顔後のいちご鼻」がよい例です。洗顔後には黒くなっていた毛穴が多少マシな色になって目立たなくなっていると思います。これはより空気に触れやすい角栓の表面に近い部分が洗われたからです。ですが角栓自体は存在しているため、時間が立つとまた黒ずんでくるのです。

黒ずみの原因が角栓である以上、対処法は大きく分けて2通りになります。一つは角栓を取る方法、二つ目は角栓はおいといてとりあえずマシな色にしておく方法です。一つ目の角栓を取る方法は毛穴をキレイにしていちご鼻を治す2つの方法のページで解説した通り、オリーブオイルなどで角栓自体を除去します。

いちご鼻を予防するにも洗顔が楽

もう一つのマシな色にする方法は手っ取り早くできるのでおすすめです。具体的には上にも説明した通り、顔を洗うだけです。やりすぎて肌を痛めない程度かつ適当な頻度で顔を洗うようにしましょう。これだけで毛穴の黒ずみもマシになっていちご鼻もずいぶん見苦しさが軽減するはずです。

普段から適度に洗顔をしておくのは毛穴の汚れをマシに見せるだけではなく、いちご鼻の予防にもなります。肌のトラブル全般に効果的ですので、手を洗うように顔も洗うように心がけた方がいいです。女性の方は化粧などがあるので大変かもしれませんが、男性のいちご鼻には非常におすすめです。ちょっと顔に油を感じたら、ささっと顔を洗うようにしましょう。この習慣をつけるだけでも毛穴に新しく油を溜め込まずに済むと同時に角栓表面を洗い流すことができます。

万全を期したい方は水だけではなく、毛穴用の洗顔剤という選択肢もあります。薬局などでも売っているので探してみてください。ただし使いすぎると皮脂の除去のし過ぎで皮膚表面が傷つき、鼻の表面を保護するために皮脂の量が増えていちご鼻が悪化します。

洗顔剤選びでは安物にありがちな皮膚の脂さえ落とせばいいという商品は避けるべきです。適度に脂を保ちつつしっかり毛穴の内側まで洗ってくれるような泡の細かい洗顔剤を選びましょう。

おすすめは「どろあわわ」です。泡の細かさから毛穴の汚れに定評があります。

また洗顔を水洗いではなく洗顔剤を使って行う場合は、一日に2回ほどにしておくのが懸命です。あまりに脂を落としすぎるとアカギレしたり、皮膚が過剰反応してよりオイリーになったりします。

スポンサーリンク