低い鼻が整形せずに高くなる1日3分の運動

低い鼻を少しでも、整形以外の方法でなんとか高くする方法を説明していきます。鼻が低い人間には鼻が低くて始めて解る苦しみがあるのです。ではその苦しみの原因である鼻が低い状態をどう解消するべきなのでしょう?

低い鼻を治す方法といえばいろいろあります。鼻を高くしてごまかすで紹介したグリグリ法みたいなもの、鼻の軟骨を動かしたり鼻にヒアルロン酸ぶち込んで高くするプチ整形みたいなのもあります。ノーズクリップで鼻の形を綺麗にする方法もあります。これらはどれも鼻自体に直接アプローチする事で高くしようとするものです。

しかし今から知ってもらう方法は鼻に直接何かをして高くする方法ではありません。鼻以外に着目して鼻を高くしようとするものです

顔が凹んだり歪んでたりすると鼻が低くなる

鼻は顔の中心にあります。そして鼻の高さは鼻だけではなく、鼻以外の頬や顎との位置関係で決まります。本当は皆さんの鼻が普通の高さでも、頬や顎などの周囲の骨が高くなって居ると、結果的に鼻が低くなることが解ると思います。

一度洗面台の前で手鏡を持って横顔を見てみると良いでしょう。きっと軽いショックを受けると思いますが。

さて少し話がそれますが、みなさんのなかに顔が凹んでいたりする悲惨な方や歪んでデカ顔になっている方はいないでしょうか?顔は骨の集合体です。筋肉が弱っていたり、姿勢が悪いと骨は歪みます。そして骨の歪みが顔の凹みやデカ顔となって現れるのです。みなさんも体が歪んでなんとなくぼんやりしたり筋肉が凝ったりした経験があると思います。それらは弱った筋肉と歪んだ姿勢などが原因になっている事が多いのです。

ということは筋肉を鍛えたり姿勢を正したりすれば、歪みは解消されます。そしてそれが原因になっている事も解消されるのです。

顔の凹み・歪みをとって鼻を高くする運動

1日3分で顔の歪みをとって低い鼻を解消する運動です。この運動は顔の筋肉を鍛えると同時に歪みを矯正して低い鼻を高くしようとするものです。ついでに顔自体の歪み自体に悩んでる方にもおすすめです。

やり方
1:口の中で歯の外側を時計回りに20回回す。
2;今度は反時計回りに20回回す。
3:1と2の両方を朝昼晩やる。

わりと昔から顔の運動としてある有名なものです。顔の歪みがとれて今読みながら既にやっている方もいるかもしれませんが、ぜひ低い鼻を高くすべく毎日の習慣にする事をおすすめします。

鼻の形の悩みに顔の筋肉からアプローチする方法として団子鼻を表情で治すがあります。こちらでは違う悩みを扱っていますが、鼻が低くて悩んでいる方にも応用できます。参考にしてみてください。

スポンサーリンク