高い鼻は骨を成長させて作る

みなさんは高い鼻の人間を見たときどう感じるでしょう?

やはり誰もが感じるように、スッとした整った顔立ちだという印象だと思います。逆に低い鼻の場合は顔全体がつぶれている様に見えて、いわゆる”へちゃむくれ”に感じるでしょう。

鼻が高いとやはり得なのです。低い場合の様々なデメリットも回避することが出来ます。なのでここでは高い鼻を手に入れるための方法を紹介したいと思います。

高いのに低い鼻

鼻そのものには十分な高さが有っても低く見えてしまう場合もあります。

例えばですが、鼻自体が高くても正しい方向に向いていなければそれはただの鼻デカです。確かにデカい分実際にある程度高く見えるので低くはありませんが、デカ鼻とみなされることは間違いありません。

また稀有な例としては、顔の中心が凹んでいるために鼻が低く見えるパターンもあります。この場合は鏡などで顔を横から見たときに思わず「マジかよ・・・」とつぶやきたくなる(ほんとです。コンプレックスを増やしたい人にはおすすめ)ほど鼻が低く見えます。

鼻自体が高ければ基本的に高く見えるのは当然ですが、鼻自体が高くても低く見えることもあるのです。こういったパターンの場合はただ鼻を高くするのではなく、別の対応が必要です。

少し話がそれましたが、普通は鼻自体が高ければ回りからも高く見えます。では実際に高い鼻を手に入れるためにはどうすれば良いのかを解説していきたいと思います。

高い鼻を育てるという発想

鼻を高くしたいと考えた場合実際に高くすることに一番適した場所はどこでしょうか?皆さんが考えている通り、軟骨がやはり一番適しています。そして二番目は軟骨より少し上の部分の固い骨のところでしょう。なのでこの軟骨と骨を伸ばすことが出来れば一番なのです。

では骨を伸ばすには一体どうすればよいのでしょうか?骨を伸ばすといえば、一番この分野に明るいのはやはりチビの方々です。背が低いことでからかわれ続けているせいで、人の器まで小さくなってしまっていますが、彼・彼女達の努力は本物です。涙ぐましいほどです。

骨を伸ばすという目的は同じなので、彼らの努力を取り入れることで鼻の骨が伸ばす方法を学ぶことができます。彼らが背を伸ばすのと同じ方法で鼻の骨を伸ばすのです。

たんぱく質と刺激で鼻を高くしろ

彼らは牛乳をがぶ飲みし卵を食べ、マサイ族の様に飛び跳ねれば背が高くなると考えています。彼らの多くがバスケ部に入りたがるのはそのためです。

では皆様の様に鼻が低い人間はどうすればよいのでしょうか?彼らがやっていることをそのまま鼻に応用すれば良いのですが、具体的にどうすれば良いのでしょう?

まずはたんぱく質を補給しなくてはなりません。肉をたくさん食べて、食後のデザートにプロテインジュースを飲みましょう。次に骨への刺激を与えましょう。鼻筋や鼻の頭をとんとん指で叩いたりして刺激を与えてください。最後に夜しっかり寝て、成長ホルモンを分泌させましょう。

たんぱく質をとり、鼻を刺激し、夜寝る。高い鼻を手に入れるためにぜひ頑張ってください。

スポンサーリンク