鼻を細くしたい人はこうすれば良い

鼻が太いことに悩んでいるのであれば細くすればよいのです。しかし具体的にどうすれば鼻を細くできるのでしょう?

細い鼻を作ることは、それができるタイプの鼻の作りの人には難しくありません。このページを読めば鼻が細くなる、仕組みと方法を理解できるでしょう。

まずは鼻が太い状態の仕組みについて見ていきましょう。

そもそも鼻が太いとは?

そもそも太いとはどんな状態なのでしょう?デブみたいな鼻をしているということでしょうか?デカいのとは何が違うのでしょう?

物には三つの大きさがあります。よこ・たて・奥行きの三つです。XYZ軸でもいいです。デカいというのはこの三つすべてが大きいものの事を指します。デカい鼻はバランスはおかしくないので、端的に「デカい」と言われるのです。鼻が太い場合はつまりこの横、Xが他の二つに比べて大きいせいでバランスが崩れているせいでそう見えてしまうのです。ちなみに不細工もバランスのせいです。顔のバランスがおかしいから見た目もおかしいのです。

さて、鼻が太く見えるのは縦奥行きに比べ横幅がバランス的に大きいからであることを説明しました。では実際に鼻が太いと何が困るのでしょうか?

何事でもそうですが、部分の印象は全体の印象になります。お店で態度の悪い店員が一人いると店全体も悪いと感じるのと同じです。顔のパーツのどこかが不細工だと、顔全体も不細工なように見えてしまいます。まったく迷惑な物です。鼻が太い場合は顔全体もずんぐりむっくりな印象を受けてしまいます。今の美の基準では、小顔で細いのが美しいとされています。なので美醜の判断からすればこれは大きなマイナスです。

いったいどうすれば鼻を細くすることが出きるのでしょうか?

そもそも太い鼻は横幅が縦と奥行きのバランスがおかしいから太いのです。ということは、極論すれば縦と奥行きの両方を大きくしてしまえば問題は解消するのですが、それは皆さんが望んでいるものではありません。細くしたいのであってデカくしたい訳ではないはずですし、なかにはデカい鼻の人間を見下すことでプライドを維持している人もいるのでそういった方は困ってしまいます。

なのでシンプルに鼻を細くする方法を紹介したいと思います。

難しく考えず体を細くするのと同じなのを理解する

皆さんは体を細くするときどうするでしょうか?普通は痩せようとするはずです。体を動かし贅肉を落とし、適度に筋肉をつけてシャープなボディラインを維持しようとするはずです。

このように体を細くしたいのであれば動いて痩せようとするものですが、顔だって体の一部ですし鼻だって顔の一部です。なので鼻を細くしたい場合においても同じ方法で対処できます。例えば足を細くしたい人だって体を頑張って走ったりします。足は体の一部なので当たり前なのですが、なぜか人は鼻を顔の一部として扱い体の一部という事を忘れてしまっているのです。

鼻を細くする方法

足を走って細くする様に、鼻も動かして細くできます。面倒くさいのが問題ですが、そこは努力しましょう。やり方自体は簡単です。

鼻を細くする方法
やり方:鼻の筋肉に力を入れる→力抜く

これだけです。面倒ですがどこでも出来ます。ただし鏡などでフォームチェックをしっかりする必要があります。わけの分からない力のいれ方をして変な形に筋肉がついてしまうとひさんです。

スポンサーリンク