毛穴の汚れが悪化する7つの理由

いちご鼻などの肌を汚く見せる原因になる毛穴の汚れ。鼻以外の部分にもできてしまって悩んでいる方も多いと思います。実は知らない内に毛穴を悪化させる悪習慣を行ってしまっているかも知れません。

今回は毛穴汚れに悩む方に役立つ”毛穴の汚れが悪化する7つの理由”を紹介します。自分にも気づかないままあてはまっているものが無いかどうかチェックしてみましょう。

洗っていない

毛穴の汚れは毛穴につまった皮脂やゴミが原因です。清潔にしておかないと黒ずみがひどくなったりにきびが悪化したりする原因になります。わざわざ洗顔剤などを使わなくてもよいので、一日に2回ほどは水で顔を洗いましょう。

化粧のしすぎ

肌が汚い人ほどそれをかくすためにいろいろと塗りたくりたくなるものですが、それは逆効果です。過剰な化粧は毛穴につまり、ますます汚れや黒ずみを悪化させます。
皮膚の事を考えればするべきではありませんが、しなければならないことが多いのも事実。必要な時以外は塗ったらしっかり落とす事を意識しましょう。

肉食系である

毛穴の汚れは皮脂が原因の一つです。オイリーな食べ物を好む人はオイリーな肌になります。もし脂っこいものばかりを好んで食べているのであれば、少し減らしましょう。

どうしても我慢できない時におすすめの対処法は甘いものを食べること。甘いものを食べると満腹感を感じて食べすぎを防いでくれます。

というか皮膚の事を考えるのであれば甘いものを食べ過ぎたほうが毛穴の汚れを悪化させずにすみます。健康面は・・どちみち体に悪いので肌に悪く無い分マシと思いましょう。

逆に手入れのしすぎ

ついつい手入れに力が入りすぎてしまい、四六時中顔を洗ったりなんか塗ったりし続けている。つい手入れをしたくなる気持ちは分かるのですが、そこはぐっとこらえましょう。

もしハゲている人が激しく四六時中頭皮マッサージしつづけるとどうなるでしょうか?

肌の手入れは同時に肌へのダメージになり得るのです。放っておく努力をしましょう。

運動をしない

不摂生で出た汗は油っぽくどろどろしていて毛穴の黒ずみの原因となりますが、体を動かして出るさらさらした汗は汚れを洗い流してくれます。

また普段から運動して汗を流している人は日常の汗もサラサラしたものになります。あまり臭くもありません。毛穴の汚れを解消したいのであれば30分ほど運動をしましょう。

睡眠不足

いうまでも無いですがあえて言います。睡眠不足は肌に悪いです。毛穴の汚れという肌のトラブルに悩んでいる人間が肌に悪い事をするなど言語道断です。

しかし人間は分かっていてもつい夜更かししてしまう弱い生き物なのです。夜寝れない人は昼寝でもすればいいと思います。

喫煙者だ

血流が悪くなる上にビタミンとかもろもろ垂れ流しになります。一酸化炭素も体に悪いです。

不健康が表面化した結果が毛穴の汚れだという意識を持つことが出来れば少しはモチベーションにつながるのでは?良い機会だと思って喫煙者の方は禁煙に挑戦してみてはいかがでしょう?

いかがだったでしょう?自分に当てはまるものは有りましたか?中には当てはまりすぎて驚いた方もいると思います。ですが原因を自覚できれば後は一つずつ潰していくだけで良いのです。

特にこの中でも洗顔と肉の食べ過ぎはいちご鼻への影響が強いので、よく気をつけるようにしましょう。肉の食べ過ぎも顔表面がオイリーになり、角栓の元となる皮脂がたくさん分泌されて良くありません。

もし毛穴の汚れに悩んでいる友人がいたらぜひ教えてあげましょう。毛穴の汚れが悪化する7つの理由でした。

スポンサーリンク