痩せて顔の彫りを深くすれば鼻が高く見える

顔の彫りが深いと目鼻立ちが際立って、目は大きく、鼻は高く見えます。鼻を高くするためには顔の彫りを深くすることを考えましょう。

顔の彫りが深い人たちを見て羨ましいと思ったことは無いでしょうか?コンプレックスのあるなしに関係なく、美しさの視点から見て憧れる人は少なくありません。人気モデルの顔立ちをみれば、目は切れ長に見え鼻筋は整って高く見える人たちばかりだということに気が付きます。そしてそれを強く印象づけているのが顔の彫りの深さなのです。

顔の彫りが深くなれば、ぱっとしない顔であっても魅力的に見せることが出来ます。そして顔の彫りはある程度努力次第で変えることが出来ます。

なぜ鼻が高く見えるのか?

顔の彫りが深いとなぜ目鼻立ちが際立って鼻が高くなるのでしょうか?

鼻の高さは、頬の高さと鼻筋のラインの差で決まります。顔を横から見た時を想像してください。実際に鏡でみてくださっても構いません。横から顔を見た時に、まず頬があってそして鼻があります。このときに頬から鼻が隠れずに出ている人が鼻が高い人と呼ばれるのです。彫りが深い人はこの頬の骨が浅く、鼻の骨が前に出ているために鼻が高く見えるのです。

鼻の高さは、頬と鼻の差で決まります。顔の彫りが深い人間が鼻が高く見えるのはこういう理由だったのです。

ではわれわれが少しでも顔を掘りの深い人たちに近づけて、目鼻立ちを際立たせるにはどうすれば良いのでしょうか?

痩せると顔の彫りが深くなる

もちろん骨格を操作することは簡単には出来ません。もし本気でそうしたいのであれば整体か整形外科などでどうにかするしか無いでしょう。あくまで顔の彫りを深くすることで、目鼻立ちを際立たせる方法ですのでそこは誤解しないでください。

顔の彫りを深くするには、骨格を目立たせることが必要です。骨格を目立たせるために顔から余分な肉をなくすことで本来のシャープさが現れれば、顔の彫りが深くなって目鼻立ちがスッキリして見えます。もし余分な肉を落とすことができれば骨格が顔に現れて、彫りが深く見えるのです。

顔の彫りが深くなるとどうして鼻が高く見えるようになるのでしょうか?上で説明した通り鼻の高さとは頬の高さとの差で決まります。余分な肉を落として顔の彫りが深くなると、頬の肉が落ち多分頬が低くなり、低くなった頬と鼻の高さの差が広がります。結果、鼻が高く見えるようになるのです。

顔の彫りが深くなって得られるメリットはこれだけではありません。顔自体の輪郭もシャープになり、目もスッキリした印象になるでしょう。

ただし普通のダイエットと違って単純に脂肪率が落ちた、体重が落ちたというだけでは意味はありません。顔の彫りを深くするためには顔から肉を落とさなければならないからです。そこが普通のダイエットと顔の彫りを深くするために痩せることの違いです。

もちろん顔が一番最後に痩せる人もいれば、最初に痩せるずるい人もいることでしょう。人それぞれ顔がどのように痩せていくかに違いはありますが、目鼻立ちが際立つようにするにはとにかく顔の肉が落ちて彫りが深く見えるくらいにシャープにするしかありません。

鼻を高くするためにはただのダイエットをするのではなく顔の彫りが深く感じられることを目標に顔やせしてください。健康には気をつけながらも、体脂肪率ではなく顔の肉を落とすことを意識しましょう。

スポンサーリンク