鼻を細長くしてあぐら鼻を治す

整形ではないので時間はかかりますが、毎日行うことで少しずつ鼻を細く長くしてあぐら鼻を治す方法を紹介したいと思います。

今回紹介する方法は「仕切りひっぱり」と言われる方法です。かなり不格好ですが鼻の形を整えるために役立つ方法として活用していただきたいと思います。

鼻の仕切りひっぱり

鼻の仕切りとは鼻の穴の間の部分のことです。鼻の仕切りひっぱりは、この部分をつまんで下に向かって引っ張る事で鼻を細く長くします。

鼻の仕切りを引っ張るには特に道具入りません、指などで鼻の穴を大きくしないように気をつけて浅くつまみ、下に向かって引っ張ります。鏡の前でやると軽く馬面になるくらいの強さで引っ張るようにしてください。

やり方

1:鼻の仕切りを指でつまむ
2:馬面になるくらいの強さで下に引っ張る
3:以上を気が向いた時にやる

一度や二度で終わるものではなく繰り返し毎日行う事で少しだけ鼻の形が良くなることを期待する、という方法です。あまり劇的な事は期待しすぎず気長に続けるようにしてください。

あぐら鼻は女性の場合特に印象が良くないので直したほうが良い

あぐら鼻のままだと、男性の場合はまだ体を鍛えてゴツイスポーツマンとして誤魔化す事ができるのですが、女性の場合はかなり印象がよくありません。ごつい女性が美しい・キレイであるという価値観があまり一般的ではないためあぐら鼻を美化する方便がないためです。男性があぐら鼻でもゴツさ=男らしさとしてなんとか誤魔化す事が可能ですが、女性であぐら鼻だとただゴツい顔ということにしかなりません。

あぐら鼻で特に問題となる鼻の肉の厚みです。鼻を薄くする場合美容整形が一番確実ですが、例えばダイエットなどでも鼻の肉の厚みは多少軽減可能です。顔の肉が多い方は鼻の仕切りひっぱりと並行してダイエットも行う事をおすすめします。

スポンサーリンク